顔全体が大きめに見える理由は色々とありますが、その一つに、二重あごにであることがあります。エステのマッサージケアで二重あごの解消効果は期待できますが、自宅でもできるケアの方法があります。誰でも簡単にできる二重あごを解消する方法は、筋肉の塊である舌を使った運動です。気になる二重あごを解消するためや、二重あごにならないように普段から取り組んでおくこととしても、舌の運動は有効です。あごを上へと向けるように、顔を天に向け、背を真っ直ぐにします。この姿勢で、舌のエクササイズを行うと、筋肉がよく動きます。天井を見たままの姿勢で、舌を上へと出します。しばらくその状態を維持するか、舌を右、左に動かすことで、運動量を増やします。口をあけ、舌を出して筋肉を動かすほかには、口を閉じたまま、舌の筋肉を刺激する手法もあります。口を開けずに、舌を唇に沿わせて動かします。唇の裏側を、上唇から端、下唇を通って端といった順番に、大きく回転させるように動かします。内側から強めに舌を押し付けることで筋肉が鍛えられ、二重あごの解消に繋がる効果が期待できます。二重あご予防以外にも、ほうれい線を薄く、浅くする効果も、舌の運動で可能になるといいます。舌エクササイズの魅力は、運動用のアイテム等がなくても、いつでもやることができることにあります。顔の線をスリムにして、二重あごのない、引き締まった顔だちになるには、舌の筋肉を使う運動がおすすめです。