見過ごされやすいことですが、目の疲れで困っているという人は案外と多いようです。最近は、目にいい成分を配合したサプリメントがよく売れていますが、その背景には目の疲れに悩まされている人が多いことがあります。サプリメントを利用していない人でも、テレビや雑誌などで目の健康に効果が期待できるサプリメントのCMを見たことがあるはずです。人によっては、目の使いすぎが原因で頭がずきずきと傷むようになったり、首や肩の筋肉が強ばってきたりという症状も出てきます。しかし現代はスマホやパソコンなどを使用する頻度は高くなってきており、目にとっては非常に過酷な環境にあります。パソコンや、スマフォを使った生活が習慣になってくると、目のためにはディスプレイ画面を見ないほうがいいとわかっていても、思うようにはいかないことが少なくありません。サプリメントで目にいい栄養成分を補うことで、せめて目の疲れを癒すようにすることも、重要になってくるでしょう。多くの人が利用している、目にいいサプリメントというと、ブルーベリーのサプリメントが思い浮かぶでしょう。ブルーベリーには、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれていて、これが目の疲れや予防、視力の改善に役立つそうです。目にいいと言われているブルーベリーですが、ネックは、一日で大量に食べなければ、目の健康増進には役立てないことです。アントシアニンはせっかく摂取しても、1日で体外に排出されてしまうので、毎日摂取することが必要ですが、これを続けるとなると困難です。サプリメントでブルーベリーや、アントシアニンを摂取することで、手間をかけずに、確実に目の疲れに効果があるという成分を補給することが可能です。